もうすぐ……だよ

もうすぐ春が来るよ。これはもう事実。春は近い。
「もうすぐ」って、どんな英単語を使えばいいと思いますか?
そうです、soonです。

Spring will come soon.
これでオッケー。この英文を読んでるだけでウキウキしてきますね。なぜなら、本当に春はもうすぐそこまで来ているから。

では、次の日本語なら、どのように英作文しますか?

もうすぐ、あいつがアメリカから帰ってくる。

そうですよね。soonを使いましょう。
もう、いきなり使っていいですよね。
Soon he will come back from America.

さて、この彼が帰ってくるのは、待ち遠しのでしょうか、そうではないのでしょうか。
できれば待ち遠しいのがいいですよね。

ということで、待ち遠しい、は
I can hardly wait.
あるいはもっと素直に
Can not wait.
守護とかをすっ飛ばすと、想いが強くなる感じがしますね。文法通りに喋ってられないほど、待ち遠しんだ、って感じです。

そういえば、
エルビス・プレスリーが大ヒットさせて、また最近(といってももう10年以上前だと思いますが
「好きにならずにいられない」という素敵な楽曲がありますよね。

私の大好きな楽曲の一つですが、
その歌詞で、好きにならずにいられない、を何と言っているのか。

I can’t help falling love with you.
何と、ロマンティックな。
これは、
好きにならずにいられない、という日本の文章より、I can’t help falling love with you.の方がいいなあ。

さて、私なら、なんて訳すか。好きにならずにいられない、は音楽のタイトルとしては秀逸ですが、普通の会話では使わないですよね。
ということで、私の日本語訳。

もう、どうやっても好きになっちゃうよ。

これくらいでいかがでしょうか^^;

ということで、今回は、soonの使い方だったのですが、ちょっと話がずれましたね。まあ、それもいいことにしましょうね。